loudwire.comに掲載された記事によると、先日の、MJKが2013年にアルバムはでない、と言ったのを覆すことを言ったそうです。

TheRockFM(音源です)でDannyにいつ次のアルバムがリリースされるのか、と聞かれるとDannyはまだ2013に出す予定はある、と述べたとか。さらに近日公開されるスーパーマンの映画 “Man of Steel” のサントラでプレイする、出る出るとウワサがずーーーーーーーーっとあるライブ音源のCDまたはDVDがでる、と言ってるそうです。次のアルバムには20分にもなる曲もあるかもだそうで、”Lateralus”の中の “Disposition”,”Intension”,”Triad” のような三部作ぽいような感じみたいだとか。

それとこの1つ前のニュースでのベスパの事故はDannyだったようです。あばらは4本ヒビが入って、そのあとに3本バイクで折れたそうで、ニュースの時点では”ドラムをプレイするには難しく寝込んでるんだ、ハッハッハ。”って言ってるそうです。フリーウェイにのろうとしたときにオイルか何かでスリップしたらしく、道路にたたきつけられたそうです。でもまだカラダは1つに保てているようなのですが、痛いんでスコッチと痛み止めのんでるんですって。

というか痛み止めと酒ってダメっていいますよね(;・∀・)。それにしてもインタビューで無事だよ、ハッハッハと笑ってる場合じゃないですよ。最年長なんですからちょっとはカラダをいたわってほしいもんです。

ソース
Danny Carey of TOOL Injured – and Talks About New Album

Tagged with →  
Share →

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

NOTE

より多いファンの方々に読んでいただきたいので、サイトからの記事の引用は当サイトを明記してもらえたらOKデス。

リンクもご自由にどうぞ。ご連絡は Contact ページからどうぞ。

If you have any questions, ideas or suggestions, please feel free to contact me. More info under About Me.

Rammy’s Tweet

サーバー移行中

About 2 weeks ago