今回のサマーツアー2日だけ観てきました。
1日目は最前で観れ、2日目は殆ど微妙な場所でしたが、一応見えたって位でした。
両日ともMJKはご機嫌は良かったようです。Danny, Adam, Justinはそれほど機嫌がどうこうっていうのがステージ上で見えないので、やはりモロに出るMJKが気になります。
今回10,000 days TOURでは何回目だろう、数えてみたらたぶん、15回目。他にもチケットとれなかったのが2回ありました。
1日目 Kingston, ON (IONやWingsのイントロも入ってました)
Jambi
Stinkfist
46&2
Schism
Lost Keys
Rosetta Stoned
Flood
Ænema
Lateralus
Vicarious
2日目 Toronto, ON (上と同じく)
Jambi
Stinkfist
46&2
Schism
Lost Keys
Rosetta Stoned
Flood
Aenema
Lateralus
Vicarious
相変わらずライヴのクオリティはすばらしいです。色々観てますけど、ずっとこれだけのクオリティをたたき出せるのはそういないんではないかと思います。ただ気になったのはちょっと入る所間違ったりしてたことと、かなり声が出てない(もう出ないのか、練習不足なのかはわかりませんが)ことが気になりました。何の曲かは忘れましたがドラムとベースも一瞬ズレてたように思いましたが。
今までで一番歌ってなかったかもです。以前喉がやられて数回ライヴがキャンセルになってますが、今までは私は運良くキャンセルになったときの近くの公演は観に行ってないので、何とも言えないですが。両日Vicariousの最後は客席にマイクを向けて本人は歌わなかった、てのがちょっと不満かも。
最後も今までになく引き早く、終わったら一人でさっさと退場してしまい、あとダニー達が客席に挨拶していました。
Pusciferのほうが凄く楽しそうにやってるだけ、勝手な思い込みかもしれませんが、複雑な気がしました。もうTOOL楽しくないのかな(もしくは声がかなりつらいのかな)、と初めて思ったり。機嫌が良さげに見えたっていうのとは矛盾してますけど。

Tagged with →  
Share →

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

NOTE

より多いファンの方々に読んでいただきたいので、サイトからの記事の引用は当サイトを明記してもらえたらOKデス。

リンクもご自由にどうぞ。ご連絡は Contact ページからどうぞ。

If you have any questions, ideas or suggestions, please feel free to contact me. More info under About Me.

Rammy’s Tweet